看護師転職ネットワーク

転職に成功した看護師

看護師転職ネットワークは、転職を検討してみたいけど情報を集める時間が無いという看護師の方向けに、短時間で効率よく転職に関する情報やノウハウが身につくように構築された看護師転職の情報サイトです。

転職を検討される看護師の方が最低限知っておいた方が良い基礎知識や転職活動の進め方、実際に転職された看護師の方から頂きました転職成功談、失敗談などの口コミ評判情報、看護師転職サイトの活用方法、面接の心得など、転職に必要な情報が一通りまとめられています。

最初にご紹介するのは看護師の方からよく頂く転職に関する質問や疑問です。看護師転職市場の現状と基本的な考え方をまとめさせて頂きましたので、転職を検討されている方は是非チェックしてみてください。

[2017年]看護師の平均年収・平均時給

看護師・准看護師
平均年収は・・・
4?1.1万円
看護師の平均年収
高年収第一位は?
???県
看護師の平均時給
平均時給は・・・
1,?96円
ピックアップ
全国順位で・・・
9位

看護師転職サイトの口コミ・評判

ナースではたらこ
4.0/5.0
ナースではたらこを利用して転職活動中

今、まさに利用して 転職活動をしています。 登録したその日の...

ナース人材バンク
4.0/5.0
履歴書の書き方や面接のアドバイスなどサポートは○

ナース人材バンクを利用しました。登録をしたら折り返しメールが...

医療ワーカー
3.0/5.0
女性スタッフによるヒアリングは丁寧で良かった

登録後、すぐに電話連絡がきます。女性のスタッフで感じの柔らか...

看護のお仕事
4.0/5.0
看護のお仕事を利用して良かった点と悪かった点

良かった点 ・空き時間にいつでも電話対応していただけたので、...

ナース人材バンク
3.0/5.0
スムーズに転職できたものの、病院の評判はいまいち

夜勤専従のパートを探していたためナース人材バンクに登録しまし...

マイナビ看護師
5.0/5.0
短期間の転職活動ながら丁寧な対応で転職成功

マイナビ看護師を利用して、現在の職場に転職をしました。 前職...

その他の体験談は看護師転職サイトの口コミ・評判にてご覧頂けます。

転職に成功した殆どの看護師が転職サイトを利用しているのは何故?

転職を成功させた看護師の殆どが看護師転職サイトを利用しています。自分で直接応募するのでは駄目なのでしょうか?転職市場の現状と看護師転職サイトの特性を踏まえながら、考えてみたいと思います。

自分だけで転職活動をする場合の問題点

最初にご自身一人で転職活動をするというケースから考えて見ましょう。転職活動と言っても大きく分けると2つのケースに分けられるのではないでしょうか。現在現役の看護師として働いているケースと、子育てなどでブランクがあり久しぶりに看護師として復帰したいというケースの2つです。

看護師として働きながら転職活動をするケース

まず、現役の看護師として働きながら転職活動をしたいというケースでは、言うまでもなく転職活動をする時間が限定されてしまいますよね。看護師でなくても働きながらの転職活動というのは非常に難しいものです。仕事が終わった後に情報収集をしたり、転職先の企業に連絡・訪問するわけですから、基本的に無理があるのです。良い転職先を探すにしても、アプローチするにしても相当に効率よく要領よく動き、更に大きな要素として運が見方してくれなければ、転職を成功させることはまず不可能でしょう。

最初の段階で必要となるのは、求人情報とその医療機関の実状に関する情報ですが、個人レベルで得られる情報は知れています。求人を見つけたとしても、形式通りで詳細が書かれていない求人票ばかり。問い合わせて実際に会って話を聞いてみなければ詳細は把握できません。また、実際に訪問したとしても、その医療施設の内情や実状はわかりませんよね。肝心の雇用条件も、しっかりと条件交渉が出来なければ、雇い主側に都合の良い条件で決められてしまいます・・・

看護師としての仕事が終わって、気力も体力も消耗してしまっている状態で対応できる内容でしょうか?複数の転職先の候補に対して実行、比較できしょうでしょうか? 皆さんは看護師であって、転職のプロではありません。要領よく求人情報を集められなかったり、交渉下手であって当然です。働いたことの無い医療施設の内情なんて知るよしもありません。上手く出来なくて当然なのです。

求人を探す看護師

看護師転職サイトはあなたが希望条件を提示するだけで、転職仲介のプロがあなたの代理人として最良の情報と条件を引き出すべく動いてくれます。あなたが看護師として働いている間に必死に情報を集め、まとめ、交渉も行ってくれますので、あなたは空いている時間にあなた専用にまとめられた情報を比較し、先に進めるかどうかじっくりと考えて次の指示を出すだけです。

一人で転職活動をしてみるのも一つの手ではありますが、時間、情報、医療機関との結び付き、交渉スキルといった点で、看護師の転職だけを専門に扱うプロ達に勝負を挑むのは分が悪いと言えるのでは無いでしょうか。

子育てなどのブランクから復帰する為に求人を探すケース

暫く働いていなくて看護師として復帰したいという方も同様です。ブランク期間中に看護師としての勘が鈍ってしまったのではないか、現在の医療環境についていけるだろうか、と不安になる方も多いと思いますが、そのような方こそ、看護師仲介のプロにどのような復帰方法が適切か、無理なく復帰するにはどのような職場を探したら良いか相談してみましょう。看護師転職サイトでは非常に多くの復帰・復職を想定した求人情報を多数抱えています。そして、女性が大半を占める看護師転職市場だからこそ、看護師転職サイトには「復帰・復職」に関する実績もノウハウも充実しています。

一人では得ることが出来ない膨大な実績から得られるノウハウや情報のネットワークを活用しない手はありません。

ハローワークで転職することは可能?

看護師では少数派だと思われますが、転職やブランクから復帰する際にハローワークを利用するという選択肢はどうでしょうか?結論から言ってしまうと看護師の求人をハローワークで探すのは得策とは言えません。

ハローワーク

ハローワークは看護師の求人が少ない

第一に挙げられるのが求人の数です。看護師転職サイトで扱う求人量と比較するとハローワークの求人数は圧倒的に少ないというのが実状です。求人の仲介サービスを利用する上 で、求人数の絶対数が少ないというのは大きなデメリットと言えます。

医療や看護師に関する専門知識が乏しい

次に挙げられるのは、ハローワークには看護師や医療関係の専門知識を持った担当者が居ないという点です。当然と言えば当然なのですが、ハローワークは看護師の求人を専門に扱っているわけではなく、様々な業種の求人を幅広く扱っています。担当者が医療関係に明るくなくても不思議はありませんし、そこに専門性を求めるのも酷と言えますが、看護師は専門職であり、労働環境や労働条件は一般企業とはかけ離れた内容です。専門的な知識が無ければ適切な仲介はほぼ不可能と言っても良いでしょう。

ハローワークの職員のスキル

また、ハローワーク職員の仲介スキルのバラツキも気になるところです。ハローワークの職員の多くは非正規雇用ですので、事務作業的なマッチングは出来ても、個別案件において柔軟な対応や交渉が期待出来るかと言えば、やや疑問が残ります。非正規雇用を軽視するわけではありませんが、その後の人生を左右するであろう転職というイベントにおいて、非正規雇用の方に助言を求めるという状況はベストな環境でしょうか?

人材仲介という分野で長期的な経験と実績を積んだプロフェッショナル、少なくとも自分よりも知識や経験が豊富な方に指導を仰ぎたいと思うのは不自然なことでは無いと思います。

雇用主の立場で求人募集を考えて見よう

雇用主である医療機関の立場で考えて見ても、ハローワークが看護師の求人募集の本命ではないことがわかります。ハローワークは幅広い分野の膨大な数の求人を扱っていますので、看護師の求人のような専門性の高い情報を出しても膨大な求人情報の中に埋もれてしまうリスクがあります。

そして前述の通り、ハローワークの担当者は基本的に医療関連の知識や実状、看護師の労働に関する知識がありませんので、マッチング精度がどうしても低くなってしまうという問題があります。マッチング精度を無視して転職を強行しても、雇い主側、看護師側の双方で「欲しかった人材ではない」「思っていた職場と違う」という状況が生まれてしまい、手間暇掛けて結果的に離職率が上がっただけだった、なんてことになりかねません。これでは本末転倒です。

そもそも、ハローワーク経由で転職活動をする看護師が少ないので、雇用主がハローワークを積極的に利用しないのも自然なことなのかもしれませんね。コストの掛からないハローワークでは無く、高価な報酬を払ってでも看護師転職サイトに仲介を依頼して求人募集を行うということは、それだけの理由があるという事です。

看護師の場合、ハローワークは転職活動の主軸にはならない

税金を払っている訳ですから利用しないと勿体無いという意見も十分に理解できますが、看護師の転職に関しては、ハローワークを最有力候補に据えて転職活動を行うことはおすすめすることが出来ません。ハローワークを利用すること自体は自由ですが、看護師転職サイトと併用して、ご自身で情報や条件が適切なものなのかどうか、比較検証することを忘れないようにしてください。

インターネットやスマホの普及で、気軽に効率よく転職活動が出来る看護師転職サイトが主役に

看護師に限らず、転職支援サービスと呼ばれるものは以前から存在していました。しかし、ネットが普及する以前は敷居が高く、気軽に利用できるサービスとは言い難いものでした。サービス提供会社を訪問し、面談を経てはじめて登録が完了するといったもので、紹介される求人も数も多くはありません。スマホが普及した現在では想像できないかもしれませんが、情報の伝達手段が実際に会うか電話しか無い時代ですから、一度に伝えられる情報は限られていたのです。

これは転職支援サービスを提供する会社の社内でも同様で、現在のようなインターネットによる情報共有が無い時代では、担当者が足で情報を稼いでいたので、求人の絶対量は少なく偏ったものでした。対象エリアは限定され、情報の鮮度にも問題がありました。集められた求人情報も担当者や支社レベルで共有する程度でしたので、データベースそのものが存在しません。持っている求人情報もマッチング精度もあくまで担当者のスキルに依存したものだったのです。

その後、Windows95の発売やimodeの登場を経て、徐々にインターネット環境が整っていきました。そして、現在では誰もがスマホを通じてインターネットを利用することが当たり前となり、足で稼ぐ時代からネットを通じて如何に有益な情報を効率よく得ることが出来るかが問われる時代が訪れました。

様々なネット端末

看護師転職市場も一気にインターネットを利用したサービス「看護師転職サイト」が主役となり、誰もが簡単に膨大な求人情報データベースにアクセスできるようになりました。

手間や時間が掛からないにも関わらず、あなたが希望する条件の求人のみを制限なく無料で取得できる看護師転職サイト。なぜこのような高度なサービスが無料で利用できるかは後述しますが、今や看護師が転職する際に看護師転職サイトを利用するというのは、半ば常識化しており、焦点は「どこの看護師転職サイトをどのように活用するべきなのか」という点に移ってきています。

「インターネットを主軸として転職活動を行う」と言うと安直に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、看護師転職サイトを利用している方と利用していない方では、情報量や効率、精度という点において大きな差が生じてしまうのも事実です。

最終的な採用はあくまで医療機関との面談によって決まります。まずは情報収集の手段として看護師転職サイトを活用してみましょう。直接医療機関を訪問して交渉する自信がある方はご自身の方法で転職活動をされれば良いと思いますが、ご自身でアプローチするにしても人材の募集状況やその医療施設の内情といった情報は不可欠です。看護師転職サイトの多くは情報収集のみの利用も認められていますので、ご自身の転職活動を補完するツールとして看護師転職サイトを活用してみては如何でしょうか。

目的と手段、転職で重要なのはどっち?

「条件の良い職場で働く」「働きやすい職場で働く」というのが転職の最大の目的です。一人で転職活動をする、ネットに頼らず転職活動をする、看護師転職サイトを利用するといった手段は、あくまで目的を達成する為の手段に過ぎません。人生において、転職活動のプロセス自体は他人から評価されることはありませんし、ご自身で満足出来たとしても、長期的に続くものではありません。重要なのは、どんな転職活動をしたかではなく、どんな条件でどんな職場へ転職したかという結果です。

どうしたら目的を達成して、最良の結果が得られるのか。じっくりと考えてみてください。

なぜ看護師転職サイトは無料なの?強引なマッチングを避ける為の仕組みとは?

看護師転職サイトは情報量も豊富で、優秀な転職エージェントがサポートしてくれるにも関わらず無料だなんて怪しいと思っていませんか?

確かに世の中の無料のサービスには裏があり、無料であるにも関わらず積極的にアプローチしてくる類のサービスの殆どは最終的に利用者がそのツケを払う仕組みになっています。電話による一方的な勧誘などはわかりやすい例ですが、スマホを契約する際に実質0円とか1円なんて売り文句も同じですね。0円のスマホや毎月の割引サポートは見せかけであり、実際には予め通信料自体にその分が上乗せされた状態で価格が設計されています。

看護師転職サイトは正真正銘の無料サービス

看護師転職サイトはどうでしょうか?無料だからと言って安易に利用して大丈夫なのでしょうか?結論から言ってしまえば、看護師転職サイトの場合は利用者である看護師の方が何かのツケを払うことはありません。正真正銘の無料サービスです。

詳細は後日コラムなどで紹介させて頂くとして、ここでは簡単に看護師転職サイトのお金の流れをご説明します。先に結論を言ってしまいますと、無料で利用できる看護師転職サイトは依頼主(雇用主)である医療機関からの報酬でビジネスが成り立っています。

転職を希望する看護師の情報価値は100万円以上?

報酬はケースバイケースですが、一般的に転職した看護師の年収の約30%程度と言われています。金額にしてしまうと100万円以上ですね。看護師の方を仲介して転職が成功するとこれくらいの額の報酬が得られるという訳です。このような言い方をすると語弊があるかもしれませんが、敢えて言ってしまうと転職する看護師の方は100万円以上の価値を持つ商品ということになります。

転職する看護師の価値

商品と言われてしまうとカチンときてしまうかもしれませんが、こう考えて見ては如何でしょうか?看護師転職サイトにとってあなたは非常に価値が高く他に奪われたくない宝であると。言い換えれば、VIP待遇を受けられるお客様であるという事です。ビジネスでは価値が低いものはぞんざいに扱われてしまう可能性がありますが、その価値が高ければ丁寧に扱われるのは勿論、様々な優遇を受けることが出来ます。

看護師は堂々とVIP待遇でサービスを受けられる

看護師転職市場で動く金額を考えれば、転職を検討している看護師の存在はVIPそのもの。看護師にとっては無料でありながら、VIP級の待遇が受けられるということです。こう言っては一溜まりも有りませんが、看護師転職サイトの迅速かつ丁寧なサービスの理由はこんなところにあります。

ですから、看護師の方は堂々と無料で優遇されたサービスを受けてください。年収に関しても、基本的に年収が上がれば上がるほど看護師転職サイトの報酬も増えますので、積極的に交渉してくれるという訳です。

強引なマッチングでは報酬が得られない仕組み

ここでちょっと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんね。高年収でも自分の希望とは合わない職場を紹介されるのでは無いかと。確かに年収が高くてもブラックな職場は多数存在します。報酬を目的にそのような職場に転職させられてはたまりませんよね。

しかし、この点においても心配する必要はありません。雇用する医療機関側でも転職後すぐに辞めてしまうような人材を紹介されたら困りますので、一般的には次のような取り決めが存在します。

それは「報酬は転職後半年程度経って転職した方が職場に定着したことを確認してから支払われる」というものです。 つまり、看護師転職サイトが報酬を目当てに無理矢理転職させても報酬支払われない仕組みになっているのです。雇用主側が求める看護師と看護師が希望する職場を上手くマッチングさせて、転職後しっかりとその職場に定着して初めて報酬が支払われる。当たり前と言えば当たり前のことですよね。

看護師転職サイトとしても業界での信用を失ってしまえば命取りになります。定着率を無視して強引な仲介を繰り返す看護師転職サイトに求人情報を流すことは、雇用主の立場で考えてもデメリットしかありません。ただでさえ参加している会社が多く、競争が激しい看護師転職市場です。このような看護師転職サイトはすぐに淘汰されてしまいますので、サービスを利用する看護師の方がこの点を過度に危惧する必要はありません。

どうしても心配な方は口コミ・評判をチェック

新興サービスの評価は定まっていない可能性がありますが、少なくとも長期的にサービスを提供している看護師転職サイトであれば高いマッチング精度が期待できますし、もし心配であれば、口コミ・評判といった情報をチェックすることでサービスの様子がわかる筈です。

口コミ・評判のイメージ

当サイトでも看護師転職サイトを実際に利用した経験のある看護師の方の口コミ・評判情報を多数掲載しています。頂きました投稿は随時追加していますので上手く活用してみてください。

自分に合った看護師転職サイトを利用しないと転職に失敗するって本当?

看護師が転職する際に看護師転職サイトを利用することは半ば常識化しているということは前述の通りですが、転職先の職場を選ぶことと同じくらい重要なのが看護師転職サイト選びです。少々大袈裟に聞こえるかもしれませんが、どの看護師転職サイトを選ぶのか、どんなコンサルタントと付き合うのかであなたの転職、今後の人生が変わってくると言っても過言ではありません。

看護師転職サイトはリクルートやマイナビなどの人材大手が提供するものから、数名で運営されている小規模なものまで無数に存在しています。検索エンジンで「看護師転職サイト」と検索してみても、メジャーなサービス数点を把握することは出来ますが、全貌を把握するのは不可能に近いのではないでしょうか。

看護師転職サイトが数え切れない程乱立している理由

なぜ、それ程の数の看護師転職サイトが存在するのでしょう? それは少し前でも触れましたが、雇用主である医療施設が良い人材を確保する為に看護師転職サイトのような人材仲介業者に多額の報酬を出している為です。 また、人材仲介業は商品在庫や特殊な機材を必要としないサービス業ですので、運営リスクも低く、参入すること自体は比較的容易であることも挙げられます 高額な報酬が期待出来る割に参入障壁が低い。看護師転職の仲介を掲げるサービスが乱立してしまうのも仕方の無い話なのかもしれません。

看護師転職サイト選びのポイント

利用者として注意が必要なのは、高額報酬を得ることだけを目的とした専門知識に乏しい質の低いサービスも存在するという点です。これだけの数の看護師転職サイトが存在すれば、サービスや情報の質に差が生じるのは当然なのですが、重要なのは内容がピンキリであることを十分に認識した上で、いくつかのポイントを押さえながら、ご自身にあった看護師転職サイトを選ぶことです。

それでは看護師転職サイト選びのポイントを見ていきましょう。

専門知識を備え、まじめに運営していること

看護師転職サイトとして十分な専門知識を備えた社員を揃え、転職する看護師のことを第一に考えて、まじめに運営していること。これが看護師転職サイトを選ぶ際にチェックすべき最初のポイントです。

当たり前のことだと感じられるかもしれませんが、残念ながら看護師転職サイトの中には高額報酬を得ることを最優先として、内容が伴わない運営会社も存在します。多くは短期間で淘汰されてしまったり、検索エンジンでも下位に沈んでいますので本当に悪質なサービスに当たることは殆ど無いとは思いますが、新興の看護師転職サイトの中には判断が難しいものもありますので、口コミなどの評判は必ずチェックするようにしましょう。

小さい会社でも長期運営の実績があれば要チェック

質の低いサービスを避けるという点では、リクルートやマイナビのような人材大手が提供する看護師転職サイトを選択しておけば大きな失敗はない筈です。しかし、だれもが知っている大規模サービスは、多くの方が利用しているだけあって安心感がある反面、コンサルタント一人が受け持つ人数も多く、好条件の求人はサービス内で争奪戦が起こるという側面もあります。

比較をする看護師

そこでおすすめしたいのが、大手サービスと中小企業が提供するサービスの併用です。中小企業が提供する看護師転職サイトの中には、大手人材企業がサービスを提供するよりも前から看護師に特化した人材仲介サービスを提供している会社があります。 大手と比較すると全国の医療機関をカバーしていなかったり、絶対的な看護師の求人数は決して多くなかったりしますが、これだけ競争が激しい看護師転職市場で長年生き残るにはそれだけの理由があります。大手には無い独自のネットワーク、医療機関との密接な関係も期待できるのではないでしょうか。

大手サービスでは出回らない好条件の求人を探したい方は、是非運営実績という要素をチェックしながら看護師転職サイトを選んでみてください。きっと新しい発見がある筈です。

看護師転職サイトによって得手不得手がある

看護師転職サイトはそれぞれ特徴・性格があり、得手不得手も存在します。求人情報が圧倒的に多い、特定のエリアの求人に強い、全国にサポート拠点を持っている、実際に会って話をすることを重視する、サポートよりもマッチング精度と求人紹介件数を重視する、大規模病院の求人に強い、街のクリニックの求人に強い、派遣や単発の求人に強い、と言った具合に看護師転職サイトと一言でいってもその特性や方向性はそれぞれ異なっています。

初めて看護師転職サイトを利用される看護師の方は近所にサポート拠点があってじっくりと相談できるサービスを選択した方が良いかもしれませんし、既に何度か転職されている方はサポートよりも迅速に多くの求人を紹介してくれるサービスを選択した方が良いかもしれません。 夜勤の無い個人クリニックで働きたい方は、全国規模で高収入や有名病院の求人を前面に押し出している看護師転職サイトよりも、一定のエリアでクリニック系の情報に強い看護師転職サイトを利用した方が目的の求人が見つかる可能性が高い筈です。

希望条件が全く定まっていない状態ではなかなかイメージできないかもしれませんが、ある程度希望条件が固まっている場合は、ご自身の転職活動の方向性と合致するような特性を持つ看護師転職サイトを意識して選ぶようにしてみましょう。漫然と大規模サービスを利用しているよりも、効率良く行動することが出来、手応えのある転職活動となる筈です。

専門性・実績・特徴を考慮して看護師転職サイトを比較

以上のように看護師転職サイトは無数に存在しますが、主に3つのポイントを意識して選ぶようにすれば大きな失敗はない筈です。

  • 専門性が高く、まじめに取り組んでいること
  • 長期的に運営していて実績があること
  • サービスの特性がご自身の方向性と合っていること

看護師転職サイトの中には、既に有効では無い求人を客寄せの為に大量に掲載していたり、対応が良いとは言えないサービスが多数存在します。また、例え内容が良くても、あなたがの転職活動の方針とは合わないサービスであれば、なかなか希望する条件の求人が見つからないかもしれません。多忙で時間が不規則になりがちな看護師であるからこそ、適切な看護師転職サイトを選び、効率の良い転職活動を行ってください。

必ず複数のサービスを併用して内容を比較しなければいけない理由とは?

転職を失敗しない為には適切な看護師転職サイトを選ぶ必要があるというお話はさせて頂きましたが、転職を成功させてきた看護師の方に話を伺うと、その殆ど方が複数の看護師転職サイトを併用したと回答しています。なぜ1つではなく複数の看護師転職サイトを併用したのでしょうか?1社だけでは転職を成功させることは出来ないのでしょうか?

ここでは看護師転職サイトを複数利用すべきか否かという点について、皆さんから頂いたご質問や疑問に回答する!と言っては少し大袈裟ですが、情報の扱い方として看護師転職ネットーワークの考えをご紹介したいと思います。

複数の看護師転職サイトを併用した方が良いとされる理由とは?

複数の看護師転職サイトを利用することで確実に得られるもの、それは看護師求人市場の相場観です。相場観と言うと難しそうに聞こえるかもしれませんが、求人も日常の買い物と同じです。

バリエーションが非常に豊富なあるグッズがあったとします。どこの店にも置いてありますが、店によってデザインや品質、価格も全く異なるとしたらどうでしょうか?様々なお店をチェックして、大凡の品質と価格を把握した上で、購入する一つを決めるのではないでしょうか。1つしか購入できないという前提があれば、最初に入ったお店でいきなり購入してしまうことはない筈です。

看護師の転職活動も全く同じです。看護師転職サイトによって扱っている求人は異なります。勿論、一部重複はありますが、その看護師転職サイトでないと得られない求人が必ず存在します。そして、貴方が転職できる職場は1つだけ。よく調べずに一店舗目で衝動買いしてしまえば、何らかの後悔が必ず残るという事を覚えておいてください。

比較のイメージ

実際にその求人が条件の悪い可能性がありますし、仮に最良の求人だったとしても、他との比較が不十分であれば転職後に「もっと良い求人があったのではないか」と考えてしまうものなのです。最良とも言える求人を引き当てても、その事を正しく理解できていないが故に満足できない、良い条件で働いている事に気付かず次の転職のことを考え始めてしまう・・・なんてことだけは避けたいですよね。これでも1社(1店舗)見ただけで十分と言えるでしょうか?

複数の看護師転職サイトを利用することの最大のメリットは、求人市場の相場観が得られること、そしてその求人市場の中で貴方はどれくらいの位置にいるのかが明確になることです。相場に関する情報を集めることは実際に転職しなくても行えることですし、看護師転職サイトは転職してもしなくても無料で利用できます。活用しない手はありません。

コンサルタントの良し悪しは比較しないとわからない

看護師が転職する際に重要になるのが担当コンサルタントの存在です。もし、看護師の転職が、街のコンビニのバイト募集のように求人票そのままの内容で決まるのであれば、話は簡単です。タウンワークやフロムエーのように求人情報だけ掲載されていれば十分ですので、コンサルタントは勿論、看護師に特化した転職サイトも不要な筈です。

では、なぜ看護師の場合、コンサルタントや転職サイトが必要なのでしょうか?それは看護師の中途採用の場合、給与を含めた労働条件は基本的に交渉によって決まるからです。雇い主側が提示した求人票はあくまで条件のベースラインであり、最終的な雇用条件は、スキルや経験を踏まえた上で交渉によって決めるのが基本です。コンビニのバイトや新卒採用のように提示された条件を無条件に受け入れる訳ではありません。

そして、貴方に有利な条件を引き出す為に交渉してくれるのがコンサルタントであり、転職サイトの重要な役目でもあります。希望する求人票が見つからない時は、該当エリアの医療施設に「人材が不足していませんか?こんな人材はどうですか?」と問い合わせもしてくれます。交渉にせよ、問い合わせにせよ、個人で直接対処するのは難しいですよね。特に表立って求人募集を行っていない医療施設に対して、探りを入れるなんて事は個人レベルではちょっと考えづらいのではないでしょうか。

「コンサルタント」と言うと相談に応じたり助言をする人というイメージがありますが、多くの看護師転職サイトでは「エージェント」呼ばれており、その役目は文字通り転職を試みる看護師の「代理人」です。有名スポーツ選手がチームを移籍する際に交渉をまとめたりするあの代理人と同じです。

転職の成否は代理人(エージェント)の腕に掛かっている

少々大袈裟に感じるかもしれませんが、納得の出来る転職が出来るか否かは代理人の腕に掛かっていると言っても過言ではありません。希望条件の求人に辿り着けるかどうか、求人に対して応募する際に希望条件で交渉をまとめることが出来るかどうかは代理人次第なのです。 転職の成否、もしかしたら人生を左右しかねない代理人を貴方は簡単に選べますか?たまたま最初に出会った一人の人物に全てを任せることが出来ますか?

看護師に説明をする転職コンサルタント

転職慣れしている方は別ですが、多くの場合は、全てを任せる以前に、その代理人が優秀なのかどうなのかさえ判断できない筈です。何故でしょう?答えは簡単です。それは比較対象が無く客観的な判断材料がない為です。 どんなにその代理人の人当たりが良くても、貴方の看護師としてのスキルや実績を低く見積もるようであれば、条件の良い求人案件に巡り会うことは出来ません。そして、この代理人一人だけに全てを任せていた場合、貴方は実際よりも低評価であることに気付かないまま転職を決めてしまうかもしれません。

職場や労働条件を見極めるのと同じくらい重要なのが、転職のコンサルタント(代理人)を見極めることです。良し悪しを見極めるにはある程度の比較対象が必要なのは、求人情報と同じです。是非、何人かのコンサルタントと接触してみて、得られる情報や貴方に対する評価や扱いを比較してみてください。きっと、安心して任せられそうなコンサルタントも居れば、口ばっかりで全く見当外れなコンサルタントも居ることに気付かれることでしょう。

求人情報も転職コンサルタントも十分に比較して、妥協せずに最善と思えるものを選択するが重要です。比較も選択もせずにフィーリングだけで転職を決めてしまうことだけは避けましょう。

看護師転職サイトを併用しても嫌がられない?

複数の看護師転職サイトを併用したら嫌がられるのではないか?そもそも禁止されているのではないか?と心配する方もいらっしゃるかもしれません。

結論から申し上げるとそのような心配は全く必要ありません。看護師転職サイトに限りませんが、転職業界では複数のサービスを併用することは当たり前とされています。逆に1つのサービスだけで他のサービスを参照せずに転職したという方はレアケースなのではないでしょうか。

これは看護師転職サイトの運営側でも同様に考えており、サービスによってはトップページやFAQに「他社のサービスとの併用歓迎」と明記されているケースもあります。心配な方は各看護師転職サイトで併用を禁止するような内容が書かれているかチェックしてみてください。歓迎と書かれていることはあっても、禁止と書かれていることはない筈です。

サービス運営側の顔色を伺ったり都合を合わせる必要はない

そもそも、看護師転職サイトを利用する最大の目的は転職を成功させることにあります。あなた自身が看護師転職サイトに気を遣ったり、都合を合わせなければいけないと考えるのは少々危険です。併用という点においてもそうですが、そのようなスタンスで臨むと、肝心なところで看護師転職サイト側の顔色を伺ったり、看護師転職サイト側の都合の良い提示を受け入れてしまい、最終的には悔いの残る転職となってしまいます。勿論、明らかに先方に迷惑が掛かるような行為は避けるべきですが、転職するのはあなた自身であり、看護師転職サイトにとってあなたはお客様ですので、堂々とした態度で取り組めば良いのです。

併用禁止を主張するようなサービスは避けるべき

過去にごく一部の看護師転職サイトで登録後に他社のサービスは使わないで欲しいと通知してきた例がありました。最近ではこのような情報は口コミ評判で一気にネットで広がってしまいますので無いとは思いますが、もし併用を否定するような看護師転職サイトがあるとするなら、積極的に利用することは避けた方が良いかもしれません。

日頃買い物をするお店に例えて考えてみましょう。

「ウチの商品は品質が良い。それにも関わらずとても安い。だから他店の商品を見たり価格を確認することはやめてください。」

こんなことを堂々と主張するお店が信用できるでしょうか?

内容に絶対の自信があるのであれば、むしろ他社と比較して欲しい筈です。他社を使うことを制限したり、牽制したりする必要がありません。比較しないで欲しいというのは自ら内容に自信が無いと言っているようなものでしょう。

この手の看護師転職サイトで最優先とされているのは、自社の都合だけであり、当事者である看護師にとって何が大切かという点が抜け落ちてしまっています。最初からこのような俺様ルールを打ち出してくる看護師転職サイトは感覚的にズレてしまっていますので、転職活動のパートナーとして本当に信頼に足るかどうか甚だ疑問です。利用する場合は細心の注意を払うようにしてください。

複数の看護師転職サイトを利用する場合、何社登録するのがベスト?

看護師転職サイトを利用する際には、複数のサービスを登録利用してみて、比較しながらご自身の将来を託せる最良のパートナーを探すという流れはご理解頂けたでしょうか?

面倒だなぁと思われるかもしれませんが、看護師転職市場は定められた価格(定価)が無い自由市場です。相場を知らずに比較しないで決めてしまうこと程恐ろしいことはありません。併用・比較だけは必須だと覚えておいてください。

さて、複数の看護師転職サイトを利用するといっても、実際に何社くらい登録すれば良いのでしょうか?

求人情報を得るという点では登録するサイトが多ければ多いほど多くの求人情報が得られます。しかし、看護師として働きながら管理したり、比較したり出来る量は限られています。多くの情報を得たとしても、十分に検討したり、比較できなくては本末転倒です。

そこで、当サイトではじっくりと情報を比較するという観点から3社の看護師転職サイトの併用をおすすめしています。

1~2社だけではハズレを引いてしまう可能性がありますし、最悪ハズレであることに気付かないまま転職活動を進めてしまう可能性があります。3社あれば、きっと相性の良いサービスがある筈ですし、じっくりと内容を比較しながら吟味することが出来ます。

可能であれば最大5社くらい試してみても良いとは思いますが、対応や管理が負担となってしまっては意味がありません。最初は欲張らずに3社程度で様子を見て、得られる内容が物足りなく感じるようであれば追加登録するというスタンスで挑みましょう。

複数利用することのデメリットと注意点

看護師として働きながら対応できるキャパシティを考慮すると、看護師転職サイトの平行利用は3社程度がベストというのが当サイトのスタンスですが、看護師転職サイトの登録利用は無料ということもあり、中には欲張って片っ端から登録してしまう方もいらっしゃいます。何故3社なのか、多く登録し過ぎるとどのようなデメリットがあるのか。

最後になりますが、看護師転職サイトを複数利用する際の注意点を踏まえながら考えてみたいと思います。

求人情報は多いに越したことはありませんが、複数の看護師転職サイトの複数の担当者から異なる形式で通知されるケースでは必ずしもそうではありません。通知を受けるのにも一手間掛かりますし、サービスが異なれば重複した求人情報も出てきます。また、形式も異なるので重要なデータの見落としも出てくるかもしれません。つまり、情報が多すぎることで重要な情報を見逃してしまうリスクが発生するという本末転倒な状況に陥る可能性があります。

転職コンサルタントと電話する看護師

看護師転職サイトは多くの場合、初回の連絡は電話によって行われます。2回目以降は対応かのうな時間帯を指定したり、連絡はメールのみにするといった指示を出すことが出来ますので過度な心配は必要ありませんが、一遍に多数の看護師転職サイトの登録を行うと一時的に電話が鳴りっぱなしになり、そこで嫌になってしまうこともありますので、電話対応が可能な数を想定して登録を行うようにしてください。

繰り返しになりますが、当サイトでおすすめしているのは初回は3社程度にとどめて少し様子を見るというものです。大手サービスと中小企業のサービスといった具合に、タイプが異なるサービスを組み合わせて対応の違いをじっくりと比較してみるのも良いでしょう。

求人票よりもコンサルタントの見極めが成功への近道となるケースも

最初は手探りで戸惑うこともあるかもしれませんが、勝手がわかってしまえばとても簡単なことです。サービスを比較しながら信頼できそうなコンサルタントを探してください。良いコンサルタントと関係が築ければ、「他社でこんな求人情報があったけど御社で扱うことは可能?」といった相談も気軽に出来るようになります。

看護師転職サイトの利用目的を一言でまとめてしまえば、 「条件に合った情報を提供してもらい、あなたの希望する条件にアレンジして、条件交渉をしてもらうこと」にあります。

条件の良い求人票探しだけに目が行きがちですが、優秀なコンサルタントであれば、既存の求人をあなたの希望条件に合わせてアレンジ交渉してくれたり、求人票が出ていない医療機関にあなたを売り込んでくれたりすることもあります。

転職の最終目標は条件の良い職場で働くことです。求人情報だけをチェックするよりも、優秀なコンサルタントとの出会いが最終目標への近道となることもあります。

コンサルタントの見極めという点も意識しながら、看護師転職サイトを上手く活用してみてください。

多くの看護師が最初に利用している定番の看護師転職サイトは?

看護師転職サイトは必ず幾つかのサービスを併用して内容を比較することが重要だとご説明させて頂きました。それでは具体的にどんなサービスを選べば良いのでしょうか?ここでは初めて転職される方、転職に不慣れな方向けに定番の看護師転職サイトを幾つかご紹介させて頂きます。最初の一歩を踏み出す際の参考にして頂けると幸いです。

マイナビ看護師

テレビCMでもお馴染みの株式会社マイナビが提供する看護師転職サイト。信頼と実績の両面で抜群のブランド力を誇り、非上場ながら近い将来の東証一部上場も噂されています。看護師転職支援サービスも国内最大級の規模を誇り、全国に多くのサポート拠点を持っているのが特徴です。

エリア毎に拠点を置くことで、そのエリアに特化した情報ネットワークを構築しており、コンサルタントが足で稼いだ地元の求人情報、医療機関情報が充実しています。

また、実際に会って相談を受けるというサポート体制を重視しており、求人情報だけを機械的に紹介していくサービスとは一線を画しています。 口コミでもマイナビ看護師の徹底したサポート体制は評判となっており、転職慣れしていて情報だけ欲しいという方には不向きかもしれませんが、はじめて転職される方や転職に慣れていない方、首都圏以外で転職活動をされる方が安心して頼れる看護師転職サイトと言えるでしょう。

マイナビ看護師

看護師の転職サイト2年連続認知度No.1。全国17ヵ所のサポート拠点で転職活動をバックアップ。じっくり相談できるのが最大の特徴。

ナースではたらこ

東証一部上場のディップ株式会社が提供する看護師転職サイトです。ディップ株式会社は上戸彩さんのCMでお馴染みの「バイトル」を展開している会社で、ナースではたらのWEBサイトにもイメージキャラクターとして上戸彩さんが採用されています。

2015年3月には厳しい基準をクリアした事業者だけに与えられる「職業紹介優良事業者」ナースではたらこの注目ポイントはその求人数。公開されている看護師向けの求人数は業界最大級を誇ります。WEBサイトには掲載されない「非公開求人」も多数保有していますので、公開されている求人と合わせると相当な数の求人数となります。

また、ナースではたらこでは希望する医療施設を逆指名することも可能。求人票が出ていなくても、該当医療施設に対して担当コンサルタントが求人の募集状況の確認やアプローチを行ってくれますので、様々な転職先の可能性を探ることが出来ます。

膨大な求人情報をチェックしたい方、非公開求人や逆指名制度に興味がある方は、ナースではたらこを積極的に活用してみてください。

ナースではたらこ

看護師さん満足度No.1。東証一部上場企業ディップ株式会社が運営。厚生労働省「職業紹介優良事業者」に認定。逆指名制度や非公開求人が充実。

ナース人材バンク

ナース人材バンクは株式会社エス・エム・エスキャリアが提供する看護師転職サイトです。2003年頃よりサービス提供を行っており15年以上の実績があることになります。看護師転職サイトとしては老舗のサービスと言えるでしょう。

年間10万人もの看護師が利用しており、その利用者満足度は97%を誇ります。株式会社エス・エム・エスキャリアには国内13ヵ所の拠点があり、エリアの看護師転職市場に特化した専任のコンサルタントがあなたの転職活動を全面的にバックアップ。希望条件に合致した求人の紹介は勿論、条件交渉や面接対応などもサポートしてくれます。

ナース人材バンクでは、現状で満足しているけど良い求人があれば転職を検討してみたい方、今すぐ転職したわけではないけど現在の職場に不満がある方、子育てによるブランクで将来的に復帰できるか不安な方などの登録も受け付けています。

転職や復帰に関して迷いがある方、不安を抱えている方は、老舗の人材サービスであるナース人材バンクに相談してみては如何でしょうか?

ナース人材バンク

運営実績15年以上の老舗看護師転職支援サービス。国内13ヵ所にサポート拠点を持ち、年間10万人以上の看護師が利用。利用者満足度97%。

看護師転職サイト最新キャンペーン・特典

その他、2018年10月22日現在、開催中のキャンペーンは看護師転職キャンペーンにてご覧頂けます。

看護師求人コラム

2018-01-31
前回の記事「4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由ベスト5」が好評だったようなので、今回は続編としてアンケート結果の6位から10位をご紹介致します。前回...
4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由ベスト5
2017-12-08

看護師であれば、一度は「もうこんな病院辞...

看護師の年収500万円の病院と600万円の病院。この差はどこで生まれる?
2017-12-01

「今の仕事の収入は適切?」 看護師として...

1年を通じて看護師の転職に最も適した時期・タイミングはいつ?
2017-07-21

看護師の方が転職を考えるのは、過酷な労働...

その他の記事は看護師求人コラムにてご覧頂けます。

看護師求人コラムに掲載しなかったコラムや転職に関するTIPS、転職とは直接関係のない話題などを掲載しています。。
[2018-10-04]
評判・体験談 CASE.2 : 20代の看護師から寄せられた転職サイトの評判で最も多かったのはマイナビ看護師

条件を指定して転職エージェントを探す

最終更新日
看護師求人コラム
続・4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由

続・4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由

前回の記事「4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと ...

4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由ベスト5

4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由ベスト5

看護師であれば、一度は「もうこんな病院辞めてやる!」「 ...

看護師の年収500万円の病院と600万円の病院。この差はどこで生まれる?

看護師の年収500万円の病院と600万円の病院。この差はどこで生まれる?

「今の仕事の収入は適切?」 看護師として働いている方の ...

1年を通じて看護師の転職に最も適した時期・タイミングはいつ?

1年を通じて看護師の転職に最も適した時期・タイミングはいつ?

看護師の方が転職を考えるのは、過酷な労働条件、職場の人 ...

転職するだけで何十万円ものお祝い金が貰えるサービスとは?

転職するだけで何十万円ものお祝い金が貰えるサービスとは?

看護師転職サイトの中には、そのサービスを通じて転職が成 ...

公開求人だけでは好条件の求人が見つからない、転職できない仕組みとは?

公開求人だけでは好条件の求人が見つからない、転職できない仕組みとは?

どの看護師転職サイトでも必ず用意されているのが公開求人 ...