看護師転職ネットワーク

職業訓練を受け会計事務職に就くも条件が悪く、医療ワーカーで看護師に復帰

今回の看護師転職コラムではナスコ(30代・大阪府在住)さんから頂きました転職体験談をご紹介させて頂きます。

転職前は総合病院の産婦人科病棟に勤務

転職前は総合病院の産婦人科病棟で常勤職員として勤務していました。

そこは3交代制(日勤、中勤、夜勤)のシフト制で、夜勤は平均月に5回程度でした。

主な業務は婦人科系疾患の入院患者、新生児や妊婦、産婦、褥婦のケア、また外来での妊婦健診の介助等でした。毎日忙しく、大変ながらも仕事にはとてもやりがいを感じていたのですが、親しい人が亡くなったことをきっかけに人生一度きりなので他の仕事も経験したいと考えるようになりました。

周りの環境も良く、少し迷ったのですが、結局その病院を退職し、職業訓練を受けることにしたのです。

職業訓練を受け会計業務に就くも・・・

半年間の訓練を受け、看護師とは全く異なる会計業務に関する資格を取り、就職先を探しました。

しかし、会計系事務の実務経験のない私にとって就職活動はとても困難でした。

そして想像以上に事務職のお給料が低く、同じ時間働いても看護師の半分程度しか得ることができないという現実を知ることとなりました。

結局生活や今後のことを考え、看護職として再度就職先を探すことにしました。

転職するにあたり、自分で転職先を探すか転職支援サービスを利用するか、色んな意見、口コミを参考にし、転職支援サービスを利用することにしました。

医療ワーカーを利用して転職活動開始

比較的取り扱い件数も多く、口コミでの評価も高かった医療ワーカーに登録すると、担当者の方からすぐに連絡があり、直接会って転職先を紹介したいとのことでした。

実は医療ワーカーの他にもいくつか転職支援サービスの登録をしていたのですが、直接会いたいと言われたのは医療ワーカーだけでした。

実際顔を合わせることでお互いどういった人なのか知ることができるので、最初は少し面倒だなと思いましたが結果的には良かったと思います。

担当者の方と地元のカフェで待ち合わせをし、事前に伝えていた希望に近い案件をいくつか提示され、詳しい説明をしていただきました。

さすがに全ての希望条件を満たすところはありませんでしたが、一番希望に近かったクリニックに絞り、連絡をお願いすることになりました。

面接には担当者も同席、そして転職成功

その後、面接に担当者の方も同席し、幸運なことにすぐに雇用していただけることになり、転職が決まりました。

私の希望は転職先が「総合病院であれば夜勤がないこと」、「クリニックであれば中抜けがないこと」、「有給休暇がとりやすいこと」の3点でした。

理由としては、夜勤は加齢と共に体力的に辛くなってきたため、中抜けはその時間の給料は発生しないのに自宅に帰れない距離だと拘束時間が無駄に長くなるのが嫌だった為です。

有給休暇は前職でも取りやすかったのですが、病院によってはほとんど取れないところもあると聞いていたので、条件として挙げました。

ちなみに総合病院で夜勤をしたくないという希望を挙げた場合、常勤での採用はかなり難しく、この条件に合う病院はほとんどありませんでした。

新しい職場は働きやすいクリニック

転職後の職場は以前働いていた総合病院と比べると設備や教育体制はどうしても劣り、自分で必要な知識や技術を得る努力が必要で大変でしたが、スタッフの人数が少ないことで他部署ともコミュニケーションが取りやすかったり、看護部の方々も気さくで皆和気あいあいと仕事をしていたり、とても働きやすかったです。

その後結婚、引っ越しのためその職場は退職し、現在は専業主婦をしてます。引っ越ししなくても良いならばその職場で働き続けたかったです。

転職してみて感じたこと

転職して感じたことは、結局どの職種、どの職場でも良いところ、悪いところはあり、最初にどうしても譲れない希望を伝えて就職することで、多少のことには目をつぶって勤務を続けることができるということです。

転職支援サービスを利用して良かったのはその希望を事前に転職先に伝えて了解を得てから面接を受けることができるところでした。

転職先に希望条件の了解を得てから面接できる

仮に転職サービスを通さずに、直接就職先を探し、その面接時に「有給休暇取得はしやすいですか?」「昨年のボーナス実績は何ヶ月分でしたか?」等の質問は正直なかなか聞きにくいと思います。相手への心証も気になりますし。

転職サービスではそういった直接聞きにくいことも担当者の方が代わりに確認してくれるので安心です。

また、就職した後から事前に聞いていなかったという事案が発生したり、最初の条件と違った場合にも転職サービスが仲介している限り交渉してもらえるので、転職後のトラブル回避にも有効だと思います。

転職する理由は人によって現在の環職場境に不満があったり、生活が変わったり、必要に駆られたりとそれぞれだと思いますが、まずは何に自分は重きを置くのか、自分の希望に優先度をつけて転職先を探すことが重要で効率的だと学びました。

マイナビ看護師
日本最大級の看護師転職サイト
認知度 No.1
公開求人数
約2万件
サポート拠点
17ヵ所
無料転職相談会
全国で開催中
Pマーク
取得済み
転職体験談
多数掲載
人材サービス大手マイナビが提供する看護師転職支援サービス。実績は勿論、サポートの丁寧さには定評があり、求人情報の読み方からレクチャーしてくれる徹底ぶり。全国17ヵ所にサポート拠点があり、首都圏以外でも徹底したサポートとそのエリアの充実した求人情報を得る事が出来ます。初めて転職する方にオススメ。
ナースではたらこ
日本最大級
看護師満足度 No.1
求人数は10万件オーバーと国内最大級。非公開求人・希望施設への逆指名制度も要チェック。
ナース人材バンク
内部情報に詳しい
年間利用者10万人以上
東証一部上場グループ企業提供。年間10万人以上の看護師が利用し97%が満足と回答。
written by - ()
転職体験談・口コミ
5.0
/5.0

総合病院勤務からクリニックへの転職

(マイナビ看護師)

4.0
/5.0

半年以上ずっと同じ方が担当で助かりました。

(マイナビ看護師)

3.0
/5.0

担当スタッフは好印象

(ナース人材バンク)

4.0
/5.0

電話が負担になったのでメール対応に変更

(マイナビ看護師)

3.0
/5.0

面接対策に助けられました

(看護のお仕事)

2.0
/5.0

担当者次第という印象

(医療ワーカー)

看護師求人コラム
職業訓練を受け会計事務職に就くも条件が悪く、医療ワーカーで看護師に復帰

職業訓練を受け会計事務職に就くも条件が悪く、医療ワーカーで看護師に復帰

今回の看護師転職コラムではナスコ(30代・大阪府在住)さん ...

院内保育完備の総合病院では残業や夜勤が免除にならず転職を決意

院内保育完備の総合病院では残業や夜勤が免除にならず転職を決意

今回の看護師転職コラムでは小花(20代・神奈川県在住)さん ...

ハードワークで育児に支障が出始め総合病院の集中治療室からの転職を決意

ハードワークで育児に支障が出始め総合病院の集中治療室からの転職を決意

今回の看護師転職コラムではSAORI(30代・兵庫県在住)さん ...

独力での転職活動の失敗を踏まえ、マイナビ看護師を利用して転職に成功

独力での転職活動の失敗を踏まえ、マイナビ看護師を利用して転職に成功

今回の看護師転職コラムではセナ(30代・静岡県在住)さんか ...

離職率が高い総合病院の急性期病棟から精神単科の病院に転職

離職率が高い総合病院の急性期病棟から精神単科の病院に転職

今回の看護師転職コラムではあゆ(20代・神奈川県在住)さん ...

急性期病院から回復期リハビリテーション病院、そして再度急性期病院へ転職

急性期病院から回復期リハビリテーション病院、そして再度急性期病院へ転職

今回の看護師転職コラムではSTP(30代・福岡県在住)さんか ...

人気&注目度ランキング
マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は株式会社マイナビが提供する看護師転職支 ...

ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこはディップ株式会社が提供する看護師転職 ...

ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは株式会社エス・エム・エスが提供する看 ...

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事はレバレジーズ株式会社が提供する看護師転職 ...

ナースジョブ

ナースジョブ

ナースジョブは株式会社メディカルジョブセンターが提供す ...

ナースJJ

ナースJJ

ナースJJは株式会社カスタマが提供する看護師転職支援サー ...