看護師転職ネットワーク

看護師転職エージェントとの面接・ヒアリングで必ず出る質問と用意すべき回答とは?

「看護師 転職」で検索すると多くの看護師転職サービスがヒットしますが、実際に申し込むとなるとどんな感じで進んでいくのか心配な方も多いと思います。最初に不安に感じるのは転職サービスの担当者によるヒアリングとか面談といったキーワードではないでしょうか。

実際に会って話をするかどうかは、看護師転職サービスの規模や方針によりますが、面談か電話によるヒアリングは必ずあると考えておいた方が良いでしょう。実際にあなたから現状を聞き出して、どんな職場への転職を望んでいるかを聞き出すのがヒアリングと呼ばれるものです。申し込みフォームで伝えられる情報は限られますので、具体的な求人を紹介してもらうには詳細を伝える必要があるという訳です。

そこで気になるのはヒアリングでどんな質問をされるのか、という事ですよね。良い求人情報を得るためには先方に自分のことを良く知って貰う為に自分のことを売り込むことが大切です。

今回は看護師転職サービスのヒアリングで良く出てくる定番の質問と考えておくべき答えについてお話したいと思います。

病院との面接ではなく看護師転職エージェントのヒアリングが重要な理由

このコラムをご覧になっている方の中には「面接の相手は転職先の病院ではなく、相手は転職エージェントでしょ?適当でいいのでは?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

確かに看護師は人材不足気味ですので転職する看護師に有利な売り手市場と言っても良いでしょう。まず転職先が決まらないということは殆どありません。しかし、良い条件で、あなたの希望に沿った内容での転職となると話は別です。

あくまで転職を仲介するのは転職エージェントです。一方的な希望や曖昧な情報、やる気の無さが伝わるようでは望み薄です。具体性があって信頼出来そうな看護師の仲介が優先されるのは火を見るより明らかでしょう。

転職エージェントも人間だから・・・という感情の部分もありますが、それ以前に転職エージェント自身も顧客(医療機関)の信頼を裏切るわけにはいきません。顧客(医療機関)が望む人材を提供できない事例が続けば仲介の依頼自体がなくなってしまうという事です。

言わば転職エージェントにとって看護師は商品であり、付き合いのある顧客(医療機関)にはしっかりとした商品を提供したいという事ですね。
決してスキルや経験が豊富な必要はありません。ここで(商品として)重要なのは内容が具体的であること、信頼できそうな人物像であることです。大前提としてこの要素があり、スキルや経験に応じて給与条件などが決まるという順番です。

転職エージェントが受けた内容や印象で紹介して貰える求人案件が決まるわけですから、場合によっては、転職先の医療機関との面接よりも重要になると考えることも出来ます。マイナスイメージを持たれてしまえば、条件の良い医療機関自体を紹介して貰えないわけですから、転職エージェントのヒアリングだからといって疎かにはできないということもお分かり頂けるのではないでしょうか。

なぜ転職しようと思われたのですか?

看護師に限らず転職エージェントに必ず聞かれるのがこの質問です。この質問を最初にしない転職エージェントは居ないと言っても過言ではないので、この質問を想定しておかないという事は有り得ません。いきなりつまずかないように気をつけてくださいね。

「なぜ転職しようと思ったか・・・・」

引っ越しなどで必要に迫られて転職するケースを除けば、きっと何らかの嫌なことがあったのでしょう。嫌なことがあったから転職を検討する。十分に有り得る話です。

上司が最悪、人間関係が最悪、労働環境が最悪、給与条件が最悪などなど。現在の職場には様々な嫌なこと、マイナス要素があると思います。
では、その嫌なことを列挙して正直に転職エージェントにぶつければ良いのでしょうか?

答えは「No!」です。

もしそれが事実であったとしても、いえ、きっと事実なのだと思いますが、それを前面に押し出すのは得策とは言えません。残念ながら、あなたの評価がマイナスの方へ傾く可能性があります。

転職エージェントの立場で考えれば、あなたが主張することが事実なのかどうか確かめようがありません。それが事実だとしても、あくまであなたからの一方的な情報です。当事者両方から情報を得ているわけではありませんので、公平に判断することは出来ません。

残念ながら、嫌なことを列挙しても転職エージェントの立場ではマイナスな印象しか受けないということです。少し嫌なことがあれば、また逃げてしまうような人物像に写るかもしれません。

転職エージェントの立場で考えて見てください。これらは、少なくともその転職エージェントが優良顧客(医療機関)に自信をもって勧められる要素にはならないでしょう。

勿論、このような情報を一切伝えるなという事ではありません。あくまで転職する理由の一番にマイナス要素を挙げないようにしてください、ということです。

看護師に限らず働いている人であれば、多かれ少なかれ不満に思っていることはある筈です。勿論、その不満が限界に達したから転職するという流れなのだと思いますが、その程度に関しては第三者には伝わりにくいものですし、そこを強調したり、それを相手に理解させようとしたりしても、転職においては得るものがないばかりか、マイナスの印象を与えてしまう恐れもあります。

最初から「嫌だから転職するというイメージ」を与えないよう気をつけてください。それらは「こんな職場は避けたい」という補足として伝えれば良いことです。

では、何を中心に伝えればいいの?

転職エージェントの立場で考えてみましょう。例えば、Aさんは「こんなに嫌なことがあったから転職する」と語り、Bさんは「○○という夢があり、その実現には転職しかないと感じた」と話してくれました。どちらの印象が良いかは一目瞭然ではないでしょうか。

嘘のならない範囲で、出来る限り聞き手である転職エージェントがポジティブなイメージを持てるような内容を考えてみてください。

「より高度な医療施設でスキルを磨きたい」「地元に貢献したい」「小さくても患者さんの近くで働けるクリニックで働きたい」「年配の方の役に立ちたい」など何でも結構です。これから転職先で働く上で、ポジティブなイメージ、看護師としての理想像を伝えることが大切です。
実際にそうかどうかは別として、「この希望、理想を実現する為には現在の職場で働き続けても難しそう。だから転職することを決断した」という流れを作りましょう。

繰り返しになりますが、現在の職場が嫌だから転職するという印象を与えないように気をつけてください。このような理想があって理想に近づくために思い切って転職を決意した!と受け取って貰えるよう内容を考えてみることが大切です。

希望条件は優先順位と妥協出来そうなことも考えておこう

「なんて転職したいと思ったのですか?」という質問の後は「あなたはどんな条件を希望しますか?」という話題へと続いていきます。

条件項目はいろいろあると思います。年収、医療施設の規模、エリア、駅からの距離、休日、勤務体系、職場の人数、雰囲気など。

ここで重要になるのは、あなたが理想とする条件を100%満たしてくれる求人は簡単には見つからないと認識しておくことです。無理な条件でなければ見つかる可能性はあります。しかし、その場合はある程度の時間が掛かることを覚悟しておかなければなりません。

ケースバイケースではありますが、転職活動を年単位でする人はあまり居ないのではないでしょうか。転職エージェントの立場で考えても、ある程度の結果を出さないといけないので、いつ転職するかわからない人に対して全力を注ぐことはないでしょう。

時間がない人であれば1~2ヶ月の間で決めたい、そうでなくても来春までには~といった具合に、ある程度時間を意識して転職活動をされる方が殆どです。

限られた時間の中で活動する際に重要となること・・・

これは看護師の転職に限ったことではありませんが、限られた時間の中でより効果的な結果を出す為の決め手となるのは予め優先順位を決めておくことです。

まずは思いつく範囲で転職先の職場に希望する条件をリストアップしてみてください。いくつか項目が挙がりましたか?次にその項目に対して具体的な優先順位をつけていきます。

例えば、1.年収、2.勤務地、3.夜勤なし、4.病院規模・・・といった具合です。

具体的に数字で優先順位をつけるのがポイントです。頭でイメージしただけでは忘れてしまったり、いざという時に曖昧になってしまう恐れがあるので出来るだけメモに残しておいてください。

出来ましたでしょうか?この中で上位の条件は絶対に妥協しないというスタンスでOKです。しかし、下位の条件は状況によっては妥協するというスタンスで考えておけば合致する求人も増えますし、気持ち的にも整理がつく筈です。

転職エージェントの立場でも、希望条件とその優先順位が明確になっている転職希望者であれば、求人が探しやすくなるので積極的に動けるようになります。求人が出ていない医療機関へ直接アプローチするなんてことも増えるかもしれません。

絶対に避けたいのは優先順位をつけずに曖昧なまま依頼してしまうことです。この整理が出来ていない状態では、紹介される求人の精度が低くなるか、数が少なくなることが予想できます。そして、妥協すべきでないところで妥協してしまったり、冷静に考えれば妥協できそうな要素に拘ってしまい結局決まらないといったことも起こり得ます。具体的な希望条件のピックアップとその優先順位。これだけは忘れないようにしましょう

こちらも看護師転職エージェントを見極める

最初に看護師転職エージェントにとって私たち看護師は商品であると書きました。私達はヒアリングを通じて商材の品定めをされていると考えるとちょっと釈然としないものがありますが、私達は看護師の立場で看護師転職エージェント達を見極める、品定めをすることが出来ます。

ご存知の通り、看護師の転職エージェントは数え切れない程あります。当然、エージェントのスキルや経験も同一ではありません。私達にも品定めして選ぶ余地があるということです。そこで是非試して頂きたいのが「あなたの理想とする看護師像」をヒアリングでぶつけてみてエージェントから返ってきた反応を見るというものです。

転職エージェントを見極める方法として自ら理想とする看護師像語ってみてください。「看護師として患者さんに寄り添いたい」「○○の立場で患者さんに貢献したい」「この地域の○○として頑張りたい」など何でも結構です。少し青臭いなと思うことでも恥ずかしからずにぶつけてみてください。

確かに年収や職場環境といった要素も重要ですが、それ以前に看護師として働くというベースの部分をしっかりと聞いてくれて、共感してくれるエージェントなのか、数字をマッチングさせるだけでなく理想に近づく手伝いをしてくれるエージェントなのかどうか。その反応でそのエージェントの仕事に対する取り組み方、そのエージェントの資質が見えてくる筈です。

残念ながら、マッチング件数を少しでも上げて自分の営業成績にすることしか頭にないエージェントも沢山います。先方の質問に対して上手く答えるということも大切ですが、本当に自分のことを真剣に考えてくれるエージェントなのか見極めるという視点でエージェントに接してみるようにしてください。じっくり観察してみて、信頼に足る人物ではない、と感じるようでしたら他のエージェントに切り替えることも検討してみましょう。

事前に考えをまとめておくだけで紹介して貰える求人が変わってくる

如何だったでしょうか?

看護師に限ったことではありませんが、もっと言えば、転職に限ったことではありませんが、事前の準備の有無で物事が大きく変わってしまうことは多いものです。今回の看護師転職エージェントのヒアリングのように事前にある程度の質問内容が想定できる場合は尚更です。一歩踏み込んで、こちらからエージェントに対して意見をぶつけてみてエージェントの資質を見極めることも大切になります。

せっかく転職するのですから、少しでも良い条件で看護師として活躍できるように頑張りましょう。転職してもしなくても、要は後悔することが無ければ良いのです。事前にしっかり準備が出来ていればその心配はありません。

マイナビ看護師
日本最大級の看護師転職サイト
認知度 No.1
公開求人数
約2万件
サポート拠点
17ヵ所
無料転職相談会
全国で開催中
Pマーク
取得済み
転職体験談
多数掲載
人材サービス大手マイナビが提供する看護師転職支援サービス。実績は勿論、サポートの丁寧さには定評があり、求人情報の読み方からレクチャーしてくれる徹底ぶり。全国17ヵ所にサポート拠点があり、首都圏以外でも徹底したサポートとそのエリアの充実した求人情報を得る事が出来ます。初めて転職する方にオススメ。
ナースではたらこ
日本最大級
看護師満足度 No.1
求人数は10万件オーバーと国内最大級。非公開求人・希望施設への逆指名制度も要チェック。
ナース人材バンク
内部情報に詳しい
年間利用者10万人以上
東証一部上場グループ企業提供。年間10万人以上の看護師が利用し97%が満足と回答。
written by - ()
転職体験談・口コミ
3.0
/5.0

丁寧なヒアリングが良かった

(ベネッセMCM 看護師お仕事サポート)

3.0
/5.0

求人は良かったもののラインは情報量が多すぎ

(看護のお仕事)

3.0
/5.0

マイナビ看護師に相談したものの

(マイナビ看護師)

4.0
/5.0

面接に同行してくれて助かった

(医療ワーカー)

4.0
/5.0

施設の内情もわかって助かった

(ナース人材バンク)

3.0
/5.0

施設の内情も教えて貰えた

(看護のお仕事)

看護師求人コラム
看護師転職エージェントとの面接・ヒアリングで必ず出る質問と用意すべき回答とは?

看護師転職エージェントとの面接・ヒアリングで必ず出る質問と用意すべき回答とは?

「看護師 転職」で検索すると多くの看護師転職サービスが ...

続・4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由

続・4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由

前回の記事「4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと ...

4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由ベスト5

4万人の看護師に聞いた看護師が転職したいと思う理由ベスト5

看護師であれば、一度は「もうこんな病院辞めてやる!」「 ...

看護師の年収500万円の病院と600万円の病院。この差はどこで生まれる?

看護師の年収500万円の病院と600万円の病院。この差はどこで生まれる?

「今の仕事の収入は適切?」 看護師として働いている方の ...

1年を通じて看護師の転職に最も適した時期・タイミングはいつ?

1年を通じて看護師の転職に最も適した時期・タイミングはいつ?

看護師の方が転職を考えるのは、過酷な労働条件、職場の人 ...

転職するだけで何十万円ものお祝い金が貰えるサービスとは?

転職するだけで何十万円ものお祝い金が貰えるサービスとは?

看護師転職サイトの中には、そのサービスを通じて転職が成 ...

人気&注目度ランキング
マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は株式会社マイナビが提供する看護師転職支 ...

ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこはディップ株式会社が提供する看護師転職 ...

ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは株式会社エス・エム・エスキャリアが提 ...

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事はレバレジーズ株式会社が提供する看護師転職 ...

ナースジョブ

ナースジョブ

ナースジョブは株式会社メディカルジョブセンターが提供す ...

ナースJJ

ナースJJ

ナースJJは株式会社カスタマが提供する看護師転職支援サー ...